第57回日本鼻科学会
臨床ハンズオンセミナー

概要と参加方法

  1. 日時:
    2018年9月28日14:20〜17:30 ベーシックコース
    2018年9月29日13:30〜16:30 アドバンスコース

    会場:
    OMO7旭川 6F エルム・オーク

    対象:
    ベーシックコースはこれからESSを始める若手の耳鼻咽喉科医対象です。
    アドバンスコースはESSを指導する立場にある中堅以上の耳鼻咽喉科医対象です。

    概要:
    ESSは日常的に行われている手術ですが、内視鏡や手術支援機器の基本的操作の習熟は副損傷を回避し、医療事故の繋げないために必須であります。ESSの基本手技である、シェイバーやバーの練習をベーシックコースで行います。 またアドバンスコースでは昨年のコースで好評であった出血制御をテーマとしたコース中心に行います。国内のトップサージャンから直接指導を受けることのできる絶好のチャンスです。奮ってご参加ください。

    参加費:
    ベーシックコースは無料です。
    アドバンスコースは5000円となります。当日ハンズオン会場で現金にてお支払いをお願いします。


    募集人数:
    ベーシックコース:24名
    アドバンスコース:24名

    ※全て事前申し込みです。当日参加はできませんので、予めご了承ください。
    ※見学は自由ですので奮ってご参加ください。



    参加申込み方法:
    ベーシックコース アドバンスコースとも事前申し込みのみになります。
    参加希望者は、下記申込み用紙をダウンロードいただき、ご記入の上、参加登録申込みアドレス宛にメールにてお申し込みください。
    参加希望者が多い場合は、事務局での抽選とさせて頂きます。
    なお、アドバンスコースは定員を超える可能性があるため、昨年の鼻科学会臨床ハンズオンで止血コースを受講された先生はご遠慮頂きたく存じます。


    参申し込み締め切り:
    アドバンスコースは定員に達したため申し込みを締め切らせていただきました。
    ベーシックコースにつきましては、まだ若干名余裕がございますので、お申し込みください。

  2. 臨床ハンズオンセミナー事前参加申し込み用紙 (Word)

  3.   

    臨床ハンズオンセミナー事前参加申し込み用紙



  4. 申込み、お問い合せメールアドレス
  5.   E-mail address: jrs-r-hands-on@4580.jp


ベーシックコース:

  1. シェーバーとバーの基本操作(講師未定)

  2. 鼻茸モデルによるシェーバーの基本操作とPOMCなどを想定した卵殻モデルでバーの基本操作を行います。


アドバンスコース:

  1. 止血トレーニングコース(講師未定)

  2. 血管損傷モデルを使用した凝固止血操作と内頚動脈損傷を想定したモデルの実技講習です。